台北の旅 その1

韓国に一緒に旅行したOさん、Hさんと台北に行ってきました。忙しかっただけでなく、こうちゃんが体調不良で最後まで行こうか止めようかと迷いましたが、お父ちゃんが「こうちゃんは大丈夫」と言ってくれたので行ってきました。2泊3日。私にとっては2カ国目の外国です。

台湾と言えば美味しいごはんと風水。折角なので開運の旅にしたいと思いました。良い気をたくさん吸い込んできたいと念じていざ出発。

Oさんは風水にとても詳しい人。圓山にあるパワースポットでもあるホテルを見に行くというので連れて行ってもらいました。素晴らしい彫刻でいっぱい。

CIMG0014(2).jpg

巨大なアメジストドームもありました。アメジストドームを玄関に置くと人を招くんだそうです。とても綺麗です。私は記念に翡翠の指輪を買いました。翡翠は厄除けの石。今の私には必要かも、ってことで。

CIMG0028(2).jpg

一日目の夕方、屋台で食べました。胡麻のペーストが底にあり、ちょっとピリ辛でなんとも言えない美味しさ。台湾で食べた麺や饅頭はどこもとても美味しくて、小麦を上手に加工しているんだなと思いました。こんなに美味しい麺や饅頭は日本ではなかなかお目にかかれない気がします。

CIMG0033(2).jpg

九份で食べた「豆花(トウファ)」温かいというかぬるいバージョン・・・のはずですが、豆腐が入ってなくて、トッピングのみ入っていました。これじゃあ「花(ファ」」じゃん。でも美味しかったのでした。ただ・・・ハトムギがヤバイ感じ・・・これは腐る寸前では・・・?結局全部食べましたが、夜中胃がピリピリ(>_<)慌てて胃薬を飲んで事なきを得たのでした。

CIMG0043(2).jpg

Hさんが食べた冷たい豆花(花のみ)。氷が入っていて、なかなかパンチが効いていました。
CIMG0044(2).jpg

韓国に行ったときは溢れかえるハングルで言葉が通じなかったらどうしたら良いかという緊張感がありましたが、台湾は言葉は全然通じませんが漢字が読めるので意味が分かり、旅行もなんとなくスムーズ・・・快適な旅になりました。続く。

お母ちゃんが留守だったことに気づいていたのは、みぃだけでした。

お母ちゃんがいないのよ。どうしたのかなぁ・・・。
お母ちゃん、おらなんだんか。
CIMG9962.jpg

え?お母ちゃん、ずっと家にいたでしょ?
CIMG9959.jpg
スポンサーサイト

David Austin Roses

お年頃のため、なんだか疲れ気味の今日この頃。更新が1ヶ月も空いてしまいました。やりたいことがたくさんあるのに、なぜか半分も出来ない・・・(T_T)イヤですねぇ。

5月の暑かった週末、お父ちゃんが泉南にあるDavid Austin rosesのお庭に連れて行ってくれました。今年はバラの鉢を1つ増やしたいとずっと思っていました。どんなバラにするか迷っていたけど、蔦のバラがDavid Austinの「ジ・アレンウィック・ローズ」だったので、新しいバラもDavid Austinにすることにしました。

CIMG9919.jpg

当日はDavid Austinさんもイギリスから来ていてサイン会などもしていましたが、私はとにかくバラを選ぶことに必死。このお庭は無料で入れるため、花を楽しみに来ている人も沢山いて、私も最初はそんな気持ちで「行ってみたい」などと言っていたのですが、来てみて分かったことはここは要するにDavid Austin rosesの展示場なんだということでした。それでもたくさんのバラが咲き乱れていて本当にステキ。

CIMG9972.jpg

わが家は鉢を置ける場所に限りがあるので直立性のバラでないと・・・などと制約があり、どれでも良いと言うことにはなりませんが、今あるバラがピンクなので、アプリコットと白で探すことにしました。

CIMG9968.jpg

David Austinのバラは素朴なバラというよりはコテコテのイングリッシュローズですが、品種によっては香りが素晴らしく、豪華なので楽しみが多い気がします。

お庭が広くて、こんな風に群生させることができたらどんなにステキでしょう。

CIMG9965.jpg

フリルが多くて女子はイチコロって感じです。

CIMG9967.jpg

真っ赤なブラシの木も見事でした。

CIMG9911.jpg

結局2鉢購入することにしました。1つはお父ちゃんから、少し遅れた「母の日」のプレゼントってことで。

お父ちゃんセレクトのバラは新作の可憐なバラでした。 咲き初めはこんな感じ。

CIMG9927(2).jpg

段々開いていくと、こんな感じ。 良い香りがして楽しめます。

CIMG9928(2).jpg

バラを選んだ後は当然お楽しみを。戸外で食べると美味しさもひとしお♪

CIMG9918.jpg

お姉ちゃん。新しい鉢が増えてる。

CIMG9954.jpg

オレは食えんもんはどうでも良い。

CIMG9956.jpg


名古屋ボストン美術館

暑くなってきましたね。日中外へ出るのがイヤになってきました。そうでなくても暑いのが嫌いなのに、困ってしまいます。

GW中に行きたかった「歌川広重展」を見るべく、お父ちゃんとお母ちゃんは車で名古屋ボストン美術館へ行ってきました。
広重といえばお茶づけ海苔の付録。子どもの頃は「これのなにが良いんだろう。つまんない」と思っていたのに、ここ数年、「どうして広重は見る機会がないんだろう。一度きちんと見たいものだ」と思い続けていました。

CIMG9623.jpg

雨が降って大変でしたが、高速道路をずんずん走ってなんとか到着。構図が面白く、穏やかで安定感のある広重。初めてきちんと観ましたが、本当にステキでした。広重はブルーが綺麗だと思っていましたが、グリーンもとっても綺麗。見たかった絵が目の前に沢山並んでいるだけで幸せな気分でした。

旅姿で広重の絵の中に入れる企画。編みかけちゃいましたが、お父ちゃん、すんごく悪い顔をしています。
CIMG9629(1).jpg

たまたま紺地に白のストライプのシャツを着ていったら、合羽の柄と同じでした(^^;)
CIMG9627(1).jpg

金山の駅構内を通ったら、藤田屋の「おおあんまき」を売っていました。
私には初めての「おおあんまき」でしたが、お父ちゃん曰く名古屋じゃ有名なものだそうです。ふわふわの布団を巻いたあんことカスタードがうまいっ☆

CIMG9619.jpg

どうやらおおあんまきは名古屋にいかないと食べられないみたい・・・また食べたい。どうしたもんだろうと困っています。


最近のパン教室

クリームパン
CIMG9469.jpg

セサミなんとか。
CIMG9516.jpg

ゴールデンスウィート。本当はもっと黄色い生地です。生地にカスタードが練り込んであります。
CIMG9615.jpg

お母ちゃんは忙しいの?暇なの?
CIMG9512.jpg

さー?えみちゃんわかんない。
CIMG9241.jpg

ゴールデンウィーク後半戦

大阪も初夏らしくなってきました。とはいうものの先日まで寒くて何枚も重ね着をしていました。まだまだ油断は禁物です。

CIMG9449.jpg

GW後半。お父ちゃんとお母ちゃんは普段行けないところに行くべく、計画を練っていました。でも、目的地に向かう高速道路が事故で大渋滞しているのを知り、急遽計画変更。気になっていた展覧会に行くことにしました。

まずは大阪市立美術館の「木×仏像」展。

CIMG9463.jpg

正直、「ちょっと気になるな」程度であまり期待していなかったのですが、これがまー♪とても良い展示でした。珍しくて姿の良い仏像がこれでもかこれでもかと。もっと評価されてしかるべき展示です。ぐっじょぶです。

市立美術館に行く前の腹ごしらえは、ずっと行ってみたかった「やまや」へ。「明太子食べ放題なんだって」と友人が聞き込んできて、行こう行こうと大騒ぎしていたのに行けなかったのです。阿倍野店にお父ちゃんと行きました。お父ちゃんは例によって「食べ放題だからと言って際限なく食べられる訳でもない」と消極的でしたが、なんだかんだ言いながら食べておりました。

CIMG9467.jpg

そして明太子も高菜も、ほとんど全部完食する勢い。その後、無性に喉が渇いたことはいう間でもありません。普段ならごはんを控え目にするところが明太子の魔力に捕まって目一杯ごはんを食べることになり、血糖値が急上昇。明太子の威力を思い知りました。

CIMG9465.jpg

昨日は京都国立博物館の「海北友松」展へ。日本画はブームの仕掛け人がいて「今年はこの人、あの人」とスターを生み出す仕掛けをしている様で、どうやら2017年は海北友松をビッグスターにする年のようです。

CIMG9458.jpg

海北友松は晩年、権力者との付き合いが始まると急に描く絵が変わった人。良い絵でしたが、私的にはちょっとモヤモヤしました。伊藤若冲の様に好きな絵を描いて突き抜けるタイプとしがらみやしきたりから自由になって初めて輝き始めるタイプがいるとは思っていましたが、一角の人物として扱われて初めて力量を発揮するタイプは初めてというか。だから人間は面白いのかもしれませんが。

京博のマスコットキャラクター「とらりん」と記念撮影。「おやつを食べに帰る」と言っているところを引き留めて写真を撮ってもらいました。仕事でゆるキャラの中に入ることがある、お父ちゃんとお母ちゃん(一体どんな仕事をしているんだとお思いでしょうね。お父ちゃんとお母ちゃんは同じ仕事をしています)。とらりんの中に性格のかわいい女の子が入っていることが分かりました。ゆるキャラは中にどんな人が入るかによってずいぶん変わるんです。とらりんはとっても良い子でした。

CIMG9438(2).jpg

京都に行ったからには「ふたば」に行かないと・・・。京博の後、二人で出町にいそいそと出掛けていきました。

GWだからでしょうけど、すごい人でした。昔は3時頃に行ったらもうお餅がなかったりしていたし、こんな行列ができることもなかったのに。
CIMG9456.jpg

味噌の柏餅。あまり甘くなくて美味しい餡でした。

CIMG9452.jpg

ところが、豆餅の味が変わってしまっていました。今までは豆が塩っ気が多くて、それによって味にメリハリがついて美味しかったのに、豆に塩っ気が全くない!これはいけません。今までどおりの味を守ってもらいたいな~。ふたばさんの豆餅の大ファンとしてはとても残念でした。

CIMG9450.jpg

なんだかんだでGWも終わりそうです。あと2日、ゆっくりしなきゃです。

あと2日もゆっくりすんのか?
CIMG9500.jpg

2日もお母ちゃんが家にいるなんて!
CIMG9493.jpg

お母ちゃんが2日も家にいたら、笑ちゃん、お父ちゃんに遊んでもらえないじゃん!
CIMG9483(2).jpg

GW 1日目

やっとGWに突入しました~♪ 私の職場はカレンダー通りですが、今までが忙しかっただけに、ちょっと楽しみです。まずは朝、ゆっくり寝て~♪どんな時も起床時間が変わらない私ですが、時計をかけずに起きられるのはなんだか贅沢な気分。短期間ではありますが、気持ちだけでもゆっくりしたいと思います。

4月29日は14回目の結婚記念日でした。お父ちゃんと一緒にいることはもう当たり前のことになってしまっているので、え?まだ14年?という気持ちです。まあ、とにかく今年も結婚記念日を迎えられたということに感謝です。

今年も蔦のバラが咲きました。今年は去年に負けず綺麗に咲いてくれています。
CIMG9393.jpg

「結婚記念日だし、どこかに行く?」と相談。折角だから二人が行きたいところに行こう、ということになり、結局奈良へ。「快慶展」に行きました。ですが、その前に腹ごしらえ。

白毫寺近くの「花」さんへ。ここは糀料理のお店です。

すべての料理に糀が使っています。揚げ物もついていて手の込んだお料理ばかり。お味も優しくて大満足でした。スタッフの方も気持ちの良い人ばかりで、良いお店でした。

CIMG9410.jpg

デザートセットにしました。飲み物は珈琲や紅茶、リンゴジュースなど選べますが、私達は紅茶にしました。当帰の葉の入った紅茶です。身体を温めてくれます。酒粕やココナッツを使った身体に良いものばかり。のんびり出来て、美味しくて、楽しいランチでした。

CIMG9408.jpg

快慶展はとても良い展覧会でした。奈良国立博物館仏像館の前の藤の花。

CIMG9406.jpg

その後は興福寺へ。阿修羅像がある国宝館から沢山の仏像が仮講堂へ移っており、展示の仕方も今までと違うものになっているのです。

CIMG9396.jpg

CIMG9402.jpg

ちょっと京都の東寺を思い出しました。

その後はまた和スウィーツを食べに中西与三郎商店へ。大好きな「六坊」をいただきました。しあわせ~♪

CIMG9400.jpg

天気は寒くてイマイチでしたが、好きなものを見て、美味しいものを食べて、良い結婚記念日になりました。

そういうのを「良い日」っていうんか?
CIMG9395.jpg

お母ちゃんは甘いものを食べすぎてるわよ。
CIMG9419.jpg

1日にスウィーツを2回も???
CIMG9389.jpg
  次のページ >>