こう兄ちゃん、扁桃腺炎からの復活

先週は更新できませんでした。文化の日も仕事、明日の日曜日も仕事。今後、月末まで休めない可能性も出てきた私。仕事があるのは有り難いけど、忙しすぎるのもなーと思う今日この頃です。

そんな状態の中で、先週来、こうちゃんが体調を崩していました。突然ごはんが食べられなくなったのです。食べたいのに、喉に何かがつかえる,食べると痛いと言った風。でも、耳も冷たく、鼻も濡れていて内蔵が悪い感じはしませんでした。

P1140454(1).jpg

お父ちゃんはその日、夜も仕事だった為、私一人でこうちゃんを病院へ連れて行きました。病院では先生がこうちゃんの口を開けようとして手を嚙まれ、食道のレントゲンを撮ってみましたが何も写っていませんでした。とりあえず様子を見ようと帰宅して、お父ちゃんと二人、こうちゃんの口を無理矢理開けてみたところ、喉の奥に真っ赤に腫れているところがあるのを見つけました。

P1140475(1).jpg

翌日、慌ててまた病院へ。エコーの検査と血液検査も念のためにしてみましたが何も出ませんでした。先生3人がかりでこうちゃんの口を開けてみて、症状から恐らく扁桃腺炎だろうということで抗生物質をいただきました。3日くらい良くなっているかどうか分からない状態が続いた後、少しずつ改善。昨日からすっかり良くなり、ご飯を食べても吐きそうになったりつかえたりする感じはなくなりました。

こうちゃんが本当に調子が悪い間、みーはとてもおとなしく不安そうで「お兄ちゃん、大丈夫?」と気遣っていましたが、こうちゃんの体調が回復してくると段々元気を取り戻してくるのでした。みーを見ているとこうちゃんがどういう状態か分かる気がして、優しいみーに本当に感謝しました。

P1140469(1).jpg

一方、お父ちゃんはこうちゃんの症状を調べようとネットを検索して、口内炎や食道癌の情報ばかりを見てしまい、みるみる生気がなくなっていきました。夜も眠れず、ご飯も食べられず、口数も少なくなって体重も一気に減少。「私達が元気でいないとこうちゃんをみてやれない」とどんなに言っても、口では「うん」と言いながら辛くて自分が倒れそうになっていくのです。本当にややこしい人(^^;)

P1140489(1).jpg

後1週間、抗生物質を飲む予定ですが、恐らくもう大丈夫。扁桃腺炎についてはネット上でも情報が無く、今回は本当に心配しました。こうちゃんも人間だったら75歳くらいなので免疫力も弱るでしょうし、これからはこういうことも出てくるかも知れません。元気でいられるように気をつけていかなければと改めておもったのでした。

笑と遊ぶみー。この頃二人は本当に仲良しです。いつも楽しそうに遊んでいます。娘達の可愛い姿に父と母はメロメロです。特にお父ちゃんは・・・ご想像のとおりです(^^;)

P1140458(1).jpg


台湾旅行に行ってきたOさんからパイナップルケーキをいただきました。噂に聞いていたものの、食べるのは初めて。なーんて美味しいんでしょう!食感も味も大好き♪残りはお父ちゃんには我慢してもらって私一人で食べまーす(*^_^*)

P1140495(1).jpg

スポンサーサイト

快適ライフ

相変わらず忙しいお母ちゃんです。今週は少しマシかな・・・という気もするのですが、どうやら気のせいみたい。

こうちゃんはすっかりよくなりました。ご心配頂いた皆さん、ありがとうございました。エリカラも外れて、快適ライフを送っています。

P1130658(1).jpg

みーもほっと一息。

P1130659(1).jpg

ある所で、「健康、お金、自由、愛、友達、知識」。あなたにとって大切な順に番号をつけなさい・・・と言われました。お母ちゃんは迷わず「愛」を1位にしました。お母ちゃんの家族への愛情と家族からのお母ちゃんへの愛情は、お母ちゃんの命の源だからです。で、次が「お金」(^^;) 「健康」と言わないところがお母ちゃんなのですが・・・健康でいられることって本当に有り難いことです。これからも元気で過ごせるように気をつけましょう。ね、こうちゃん。

P1130603(1).jpg

こんなに忙しくなる前に、パン教室の体験教室で焼いてきたパンです。綺麗に焼けすぎて、自分で焼いたという実感がありませんでした。「リアリティに欠ける」とは、まさにこのこと。

P1130635(1).jpg

こうちゃん、初めての外科治療

この間まで「寒い」「寒い」と言っていたのに、最近はもう暑くて・・・あっという間に半袖OKの状態まで来てしまいました。さすがにまだエアコンは入れませんが、人の多いところではかなりの蒸し暑さ。爽やかな季節って短いですね。

P1130498(1).jpg

健康で、ほとんど病院にかからないこうちゃんが日曜日に藤井寺動物病院に行きました。おしりの所に傷ができていたからです。ずっと気がつかずにいる間に、どうやら化膿した様子。お父ちゃんの慌てぶりときたら、大変なもので朝9時に診療開始ですが、「明日は8時には家を出発するからね」と宣言。病院に8時20分に到着しましたが、すでに5番目。その後、どんどん人が増えて、わんわんわんわん!わんわんわんわん!と大賑わいに。

P1130502(1).jpg

結局、分泌腺に大腸菌が入り込んで化膿していたようで、腫瘍性の病気ではなく、膿を取っていただいて事なきを得ました。1週間、抗生物質と塗り薬を塗って様子を見ます。腫瘍性の病気でなくて、本当に良かった・・・蔦がこうちゃんを守ってくれたんだと本当に感謝しました。ですが、当の本人は「オレはこの年になってこんなことになると思わんかった。誰も何も言うてくれんけど、オレはもう、このまま死ぬんやな・・・」と憔悴しきっており、家に帰ってからも疲れが出てヘロヘロ。それを見るお父ちゃんが「かわいそうだ」「かわいそうだ」とオロオロ。

P1130506(1).jpg

エリザベスカラーも病院のでは中々身動き取りにくいということで、早速amazonで評価の高いものを探して取り寄せたのでした。

P1130507(1).jpg

私たちがいない昼間は2階で閉じ込めになっているこうちゃん。扉を開けてしまうので、一緒に閉じ込められるみー。

あたしもお兄ちゃんと一緒で病気なの?
P1130437(1).jpg

エリザベスカラーをつけていてはストレスが溜まるからとこうちゃんをブラッシングしたり、おやつを少し多めにご馳走したり、夜中も「さあ、こうちゃん、お水だよ。ご飯だよ」とこうちゃんの口まで水とご飯を運ぶお父ちゃん・・・大変良いケアワーカーになることは間違いありませんが、ケアされる人との境界が曖昧になるとケアワーカーが燃えつき症候群になると言われています。ご注意下さい。


14歳

GWも終わってしまいましたね~。お父ちゃんはGWも仕事。私もどこにも行かずうちで過ごしました。たまにはこういうのもいいよね~。みー&こうとゆっくりしようと思っていたけど、にゃんずは別におかあちゃんはいてもいなくても良い模様。喜んでいるのはお母ちゃんだけでした。

こどもの日には柏餅をしっかり食べ・・・。
P1100846(1).jpg

シソを植えたり・・・。
P1100849(1).jpg

越冬してしまったペチュニアに驚いたり。
P1100855(1).jpg

そんな中、こうちゃんが14歳の誕生日を迎えました。思い起こせば14年前「生まれた子猫をもらって」と頼まれて、「いいよ」と即答した私。今まで病気らしい病気1つせず私たちと一緒に暮らしてくれて、本当に有り難いことです。

P1100859(1).jpg

人間だったら72歳。周囲の70代のおっちゃん達の顔を思い出し「・・・あんな感じかぁ・・・」と思って、元気でいてくれることに益々感謝しています。

蔦がいなくなって、一時期はこのまま弱って死んでしまうのではと心底心配したこともあったけど、みーのお陰で今はすっかり元気を取り戻しました。高齢ではありますが、みーが持ってきた新しい習慣を貪欲に学んで修得していく姿に私はなんだか感動したりして、こうちゃんは「幾つになっても学ぶ心を忘れたらいかん。若い者からでも躊躇なく学ばないかん」と言っているんだなぁと思います。

P1100789(1).jpg

これからもずっと元気でいてね、こうちゃん。お父ちゃんとお母ちゃんとみーの願いだよ。


そうよ。お兄ちゃん。私が来たからにはもう大丈夫よ。私と一緒に毎日走ったり、お父ちゃんのお風呂を覗いたり、かつぶしをどろぼうしたりしていたら、健康を維持できるってもんよ。
P1100843(1).jpg

ソウル一人旅

先週の土日、ソウルに出掛けて、その後、休みを取ることなくきちんと通勤したら、今週はボロボロになってしまった私・・・よく休まずに通勤できたものだと自分でも思う反面、もうこんな無茶はやっちゃダメだと激しく反省。でも、行ってよかったぁ・・・また行くんだ・・・でへへ(^^;)

今年も水仙が咲いてくれましたが、忙しくてゆっくり眺める暇も無く・・・。
P1100590(1).jpg

正直、旅行が趣味でもない私が海外旅行2回目にしてひとり旅というのは大変な勇気のいることで、清水から大ジャンプ状態。だけどどうしても行きたくて昨年暮れ、発作的にチケットを取ってしまったのでした。

お父ちゃんは心配のあまり「そのことは考えたくない」と言い、出発3日くらい前まで余り会話にも出して欲しくない様子。出発が近づくに連れ、だんだんと無口になっていきました。

ソウルも今は花盛り。
P1100685(1).jpg

計画は綿密には立てていなかったけど、一人だし、ムリはしない方針。狭い範囲をじっくり見ることにしていました。南大門市場をうろうろして崇礼門を見て、インサドンで一日目を終わり、二日目の朝、お寺を見て光化門に行き、世宗大王の像を見て、景福宮を回るというシンプルなもの。ご飯も1食をしっかり食べてしまうと種類が食べられないので、南大門市場では買い食いをして回ろうと思っていました。

P1100595(1).jpg

南大門市場は噂に違わぬ大きな市場。「お姉さん、何探してる?カバン見ていかない?」と腕を引っ張って連れて行かれそうになったりしましたが、綺麗な伝統刺繍のお店では美しい日本語を話すお店の人と話し込んだりして楽しい時間を過ごしました。

蜂蜜入りのホットックに
P1100596(1).jpg

ずっと食べたかったお餅。4つで日本円で100円。他にも肉まんみたいなものを食べましたが、「キャ~~何コレ~~おいし~~!!」と一人で叫びながらうずくまってしまう状態。

P1100599(1).jpg

クルタルという糸状の飴を買って食べたり、一人だとは思えないほど存分に楽しみました。

南山タワーが遠くにぼんやり見えました。

P1100604(1).jpg

                                    つづく。


お母ちゃん。突然一人旅なんて突拍子もないわよ。お父ちゃんがお家に居てくれるからお母ちゃんも楽しんで来れたんだと言うことを忘れないようにしてね。
P1100707(1).jpg
  次のページ >>