ゴールデンウィークと祝こうちゃん18歳

GWも今日を残すだけになりました。あんなに楽しみにGWを待ちかねていたけれど、こういう楽しみはあっという間に終わりますね。お休みの楽しみってプランにもよると思いますが、私の場合は朝、時計をかけずに寝られるというのが一番の楽しみ。結局は朝早く起きてしまうのですが、時計が鳴らないというだけで贅沢な気分です。

今年もバラが元気に咲いてくれました。かわいい黄色のバラは元気をくれる気がします。
IMG_20180506_091053.jpg

GWはなんと言っても断捨離をしたことが大きなことでした。いろいろ事情があって、ちょっと片付けなければならなくなったからですが、のんびり気分の私に引き換えお父ちゃんが大車輪。猛烈な勢いで片付けていきました。三重県から引っ越してきたとき、大阪では使えないと分かっていて捨てられずに持ってきた物やいつの間にか増えてしまったもの350キロを焼却場に搬入。絨毯も取り換えました。・・・これがゾッとするほど大変・・・こんな大変な思いをするならと今回はジョイントカーペットにしました。わが家は猫もいるし、ジョイントカーペットで充分。ふすまの張り替えもして、とてもスッキリしたのでした。

南山城のお寺に行って見たり、糀料理の「花」さんに行ったりしたのが30日。お天気もいいし、久しぶりのお寺を満喫しました。

DSC_0105.jpg

古民家でゆっくり美味しい糀料理がいただける「花」さん。身体がキレイになるような気がします。
DSC_0102.jpg

「花盆」コース。これにまだ揚げ物も付いてきます。デザートもいただきました。全てに発酵食品が使われていて味わい深いのです。
DSC_0099.jpg

3日には初めて二上山(雌岳のみ)に登ってみました。ハイキング程度だと聞いていたけど、やはり体力がなく、普通の人の1.5倍くらいの時間をかけて登ることに。でも寒いくらいの日だったので涼しい風が吹いて爽快そのもの。若葉がとてもキレイでした。

DSC_0119(1).jpg

頂上に据えられた倚子に座って飽きることなく風景を眺めました。

DSC_0123.jpg

5日はカラー心理学のフォローアップ講座へ。色とりどりのお花の前で写真を撮っていただきました。今回はピンクベージュのブルゾンを着て参加。いつもカラー講座に出席するときはどんな色の服を着ていくか迷いますが、今の気分は朱色とピンクの私。迷わずこのブルゾンにしました。

IMG_20180506_091711.jpg

講座の後はお楽しみのランチ。今回はシンガポール料理。裏難波の「喜臨門 HILLMAN」へ。初めてシンガポール料理を食べましたが、美味しいですね。ラクサもクラブもマントゥもとても美味しくて、また行きたいと思いました。

DSC_0132.jpg

DSC_0131.jpg

特にマントゥは絶品。お持ち帰りしたいくらいでした。
DSC_0130.jpg

明日から仕事再開ですが、明日7日はこうちゃん18歳の誕生日です。こうちゃんは私が30歳の時の子で、子どもの頃は耳ばかり大きなにゃんこでした。いつも気の良い優しい子で、おじいちゃんになった今も、穏やかな気質は変わりません。高いところに登れなくなったし寝てばかりいるけれど、いつまでも元気でいて欲しいと思っています。こうちゃん、お誕生日おめでとう。こうちゃんがいてくれることがみんなの幸せだよ。

そんなことはお前、言わんでも分かっとる。
DSC_0057.jpg

お兄ちゃんのことは私に任せて!みーちゃん、お兄ちゃんのことならなんでも分かってるんだから(^^)
DSC_0141.jpg

お兄ちゃんのことならえみちゃんだって分かってる。お兄ちゃんに面倒を見てもらって大きくなったんだから。
IMG_20180506_091506.jpg

お兄ちゃん、これからもみんなのことをよろしくね。

DSC_0096.jpg

DSC_1216.jpg




スポンサーサイト

こうちゃん、お父ちゃん、頑張ってます。

東京ほどではなかったけど、寒かった今週。雪が降りました。私はたまたま外を回っている最中で、目の中に雪が入ってくるわ、お腹が空いてひもじいわと結構情けない思いをした金曜日。そして、やっとお休みになりました。でも、明日はまた休日出勤なんですよね・・・。

DSC_1052.jpg

今月の中頃から、こうちゃんが体調を崩して病院通いをしています。腎臓が弱っているようです。こうちゃんも人間だったら90才くらい。ふわふわしてて、あまりお年寄り感がないのでピンときませんが、お年寄りなことは事実。どこか悪いところが出てきても当然よね・・・と思いつつ、考えるとなんだか辛くなってしまう今日この頃です。

職場が遠いお母ちゃんに代わって、お父ちゃんが大奮闘してくれています。毎日病院へ連れて行ってくれて、夜もこうちゃんが寒くないようにといろいろ気遣って・・・こうちゃんは点滴のお陰で一時期より随分元気になり、食欲も戻ってきました。病院も2日に1度になりました。

今日は陽射しが暖かかったので日向ぼっこをしたこうちゃん。小さいときから日向ぼっこが大好きなのです。たっぷり陽射しを浴びて嬉しそうにしていました。

病気の時、お父ちゃんは「一番辛いのは僕なんだから!」とか言うてエラそうにしとるけど、それで言うたら今、一番辛いのはオレやな。
DSC_1056.jpg

みぃはあまり日向ぼっこには執着がありません。やっぱり病院暮らしが長かったからでしょうか。みぃにも日向ぼっこを楽しんで欲しいとおもっていますが、本猫は別に日に当たらなくても構わないようです。

お兄ちゃんは今、落ち着いているから大丈夫。私とお父ちゃんの看病あったればこそよ。
CIMG1986(ブログ用)

あたしはお父ちゃんと遊べたら、それで良いんだけど・・・この頃お兄ちゃんの具合が悪かったから、お父ちゃんになかなか遊んでもらえなかったの。つまんない。えみちゃん、つまんない。お兄ちゃんの看病もして、えみちゃんとも遊べば良いでしょ、お父ちゃん。ちゃんと両立してほしいのよ、えみちゃんは!
CIMGブログ用

こう兄ちゃん、扁桃腺炎からの復活

先週は更新できませんでした。文化の日も仕事、明日の日曜日も仕事。今後、月末まで休めない可能性も出てきた私。仕事があるのは有り難いけど、忙しすぎるのもなーと思う今日この頃です。

そんな状態の中で、先週来、こうちゃんが体調を崩していました。突然ごはんが食べられなくなったのです。食べたいのに、喉に何かがつかえる,食べると痛いと言った風。でも、耳も冷たく、鼻も濡れていて内蔵が悪い感じはしませんでした。

P1140454(1).jpg

お父ちゃんはその日、夜も仕事だった為、私一人でこうちゃんを病院へ連れて行きました。病院では先生がこうちゃんの口を開けようとして手を嚙まれ、食道のレントゲンを撮ってみましたが何も写っていませんでした。とりあえず様子を見ようと帰宅して、お父ちゃんと二人、こうちゃんの口を無理矢理開けてみたところ、喉の奥に真っ赤に腫れているところがあるのを見つけました。

P1140475(1).jpg

翌日、慌ててまた病院へ。エコーの検査と血液検査も念のためにしてみましたが何も出ませんでした。先生3人がかりでこうちゃんの口を開けてみて、症状から恐らく扁桃腺炎だろうということで抗生物質をいただきました。3日くらい良くなっているかどうか分からない状態が続いた後、少しずつ改善。昨日からすっかり良くなり、ご飯を食べても吐きそうになったりつかえたりする感じはなくなりました。

こうちゃんが本当に調子が悪い間、みーはとてもおとなしく不安そうで「お兄ちゃん、大丈夫?」と気遣っていましたが、こうちゃんの体調が回復してくると段々元気を取り戻してくるのでした。みーを見ているとこうちゃんがどういう状態か分かる気がして、優しいみーに本当に感謝しました。

P1140469(1).jpg

一方、お父ちゃんはこうちゃんの症状を調べようとネットを検索して、口内炎や食道癌の情報ばかりを見てしまい、みるみる生気がなくなっていきました。夜も眠れず、ご飯も食べられず、口数も少なくなって体重も一気に減少。「私達が元気でいないとこうちゃんをみてやれない」とどんなに言っても、口では「うん」と言いながら辛くて自分が倒れそうになっていくのです。本当にややこしい人(^^;)

P1140489(1).jpg

後1週間、抗生物質を飲む予定ですが、恐らくもう大丈夫。扁桃腺炎についてはネット上でも情報が無く、今回は本当に心配しました。こうちゃんも人間だったら75歳くらいなので免疫力も弱るでしょうし、これからはこういうことも出てくるかも知れません。元気でいられるように気をつけていかなければと改めておもったのでした。

笑と遊ぶみー。この頃二人は本当に仲良しです。いつも楽しそうに遊んでいます。娘達の可愛い姿に父と母はメロメロです。特にお父ちゃんは・・・ご想像のとおりです(^^;)

P1140458(1).jpg


台湾旅行に行ってきたOさんからパイナップルケーキをいただきました。噂に聞いていたものの、食べるのは初めて。なーんて美味しいんでしょう!食感も味も大好き♪残りはお父ちゃんには我慢してもらって私一人で食べまーす(*^_^*)

P1140495(1).jpg

快適ライフ

相変わらず忙しいお母ちゃんです。今週は少しマシかな・・・という気もするのですが、どうやら気のせいみたい。

こうちゃんはすっかりよくなりました。ご心配頂いた皆さん、ありがとうございました。エリカラも外れて、快適ライフを送っています。

P1130658(1).jpg

みーもほっと一息。

P1130659(1).jpg

ある所で、「健康、お金、自由、愛、友達、知識」。あなたにとって大切な順に番号をつけなさい・・・と言われました。お母ちゃんは迷わず「愛」を1位にしました。お母ちゃんの家族への愛情と家族からのお母ちゃんへの愛情は、お母ちゃんの命の源だからです。で、次が「お金」(^^;) 「健康」と言わないところがお母ちゃんなのですが・・・健康でいられることって本当に有り難いことです。これからも元気で過ごせるように気をつけましょう。ね、こうちゃん。

P1130603(1).jpg

こんなに忙しくなる前に、パン教室の体験教室で焼いてきたパンです。綺麗に焼けすぎて、自分で焼いたという実感がありませんでした。「リアリティに欠ける」とは、まさにこのこと。

P1130635(1).jpg

こうちゃん、初めての外科治療

この間まで「寒い」「寒い」と言っていたのに、最近はもう暑くて・・・あっという間に半袖OKの状態まで来てしまいました。さすがにまだエアコンは入れませんが、人の多いところではかなりの蒸し暑さ。爽やかな季節って短いですね。

P1130498(1).jpg

健康で、ほとんど病院にかからないこうちゃんが日曜日に藤井寺動物病院に行きました。おしりの所に傷ができていたからです。ずっと気がつかずにいる間に、どうやら化膿した様子。お父ちゃんの慌てぶりときたら、大変なもので朝9時に診療開始ですが、「明日は8時には家を出発するからね」と宣言。病院に8時20分に到着しましたが、すでに5番目。その後、どんどん人が増えて、わんわんわんわん!わんわんわんわん!と大賑わいに。

P1130502(1).jpg

結局、分泌腺に大腸菌が入り込んで化膿していたようで、腫瘍性の病気ではなく、膿を取っていただいて事なきを得ました。1週間、抗生物質と塗り薬を塗って様子を見ます。腫瘍性の病気でなくて、本当に良かった・・・蔦がこうちゃんを守ってくれたんだと本当に感謝しました。ですが、当の本人は「オレはこの年になってこんなことになると思わんかった。誰も何も言うてくれんけど、オレはもう、このまま死ぬんやな・・・」と憔悴しきっており、家に帰ってからも疲れが出てヘロヘロ。それを見るお父ちゃんが「かわいそうだ」「かわいそうだ」とオロオロ。

P1130506(1).jpg

エリザベスカラーも病院のでは中々身動き取りにくいということで、早速amazonで評価の高いものを探して取り寄せたのでした。

P1130507(1).jpg

私たちがいない昼間は2階で閉じ込めになっているこうちゃん。扉を開けてしまうので、一緒に閉じ込められるみー。

あたしもお兄ちゃんと一緒で病気なの?
P1130437(1).jpg

エリザベスカラーをつけていてはストレスが溜まるからとこうちゃんをブラッシングしたり、おやつを少し多めにご馳走したり、夜中も「さあ、こうちゃん、お水だよ。ご飯だよ」とこうちゃんの口まで水とご飯を運ぶお父ちゃん・・・大変良いケアワーカーになることは間違いありませんが、ケアされる人との境界が曖昧になるとケアワーカーが燃えつき症候群になると言われています。ご注意下さい。


  次のページ >>