台北の旅 その2 【九份】

立葵の花がてっぺんまで咲いている大阪。これは梅雨明けのサインですから、もうこれからは本格的に夏なんだなと思わされる暑さの週末。お母ちゃんはせっせと花に水をやり、「緑のカーテン」目指して頑張ってもらっている琉球アサガオに肥料をやり・・・と夏の休日を過ごしました。

さて、台湾の旅ですが、帰ってきてからつらつら思い出すに「次に行くときはここにも。これも食べて」と課題を見つけ出す日々を送っています。

旅行一日目の夕方。ひどい雨ではありましたが九份に行きました。宮崎駿のアニメの舞台になった所です。特に好きな作品という訳でもなかったけれど、台北に行くなら絶対行きたいと思っていました。

雨に煙って風情のある景色。
CIMG0058(2).jpg

観光地なのでお店もたくさんあります。一つ一つ見て回るのも楽しみの一つです。私はここでお土産に印鑑をかいました。お父ちゃんにフルネームの印鑑です。台も字体もいろいろ選べて、しかも五分でできるのです。色違いの台で自分の分も作りました。

CIMG0047(2).jpg

九份には夕方まだ陽のあるうちに着きましたが段々暗くなってきて、山の中腹から眼下を見るとこんな感じ。絵になる景色です。

CIMG0061(2).jpg

当日はすごい雨で、とにかく道が狭いので傘をさして歩くと対面から来る人たちとぶつかって大変。レインコートを着ていたのですが、雨の降り方が尋常ではなくもう大変。なので、途中でお茶休憩をしました。台湾茶を頼むとこんなにお菓子がついてきます。どれも美味しくて、烏龍茶にぴったり。小さなお茶碗で何度もお茶を飲むのが台湾スタイルですが、私の結論としては「これは台湾版アフタヌーンティーなのね」ということでした。お菓子を食べながらおいしいお茶を飲んで会話を楽しむ。良い時間だなと思いました。

CIMG0069(2).jpg

そして宮崎駿のアニメの舞台。大雨の中で写真を撮ったので雨粒が映っています。情緒ある建物で、なんとも言えない良い雰囲気ですが、この景色を見て、あのストーリーを作り出していくというのは、やはりプロの仕事なんだなという気がします。私は想像力のない人間なので「良い感じね~♪ステキ~♪」と思ったら終わりです(^^;) であったとしても心に残る美しい風景でした。 続く。

CIMG0067(2).jpg

長くなる予感がするな。
CIMG0336.jpg

お母ちゃん、台湾ってなに?美味しいの?
CIMG0338.jpg

「・・・」
CIMG0333.jpg

スポンサーサイト

台北の旅 その1

韓国に一緒に旅行したOさん、Hさんと台北に行ってきました。忙しかっただけでなく、こうちゃんが体調不良で最後まで行こうか止めようかと迷いましたが、お父ちゃんが「こうちゃんは大丈夫」と言ってくれたので行ってきました。2泊3日。私にとっては2カ国目の外国です。

台湾と言えば美味しいごはんと風水。折角なので開運の旅にしたいと思いました。良い気をたくさん吸い込んできたいと念じていざ出発。

Oさんは風水にとても詳しい人。圓山にあるパワースポットでもあるホテルを見に行くというので連れて行ってもらいました。素晴らしい彫刻でいっぱい。

CIMG0014(2).jpg

巨大なアメジストドームもありました。アメジストドームを玄関に置くと人を招くんだそうです。とても綺麗です。私は記念に翡翠の指輪を買いました。翡翠は厄除けの石。今の私には必要かも、ってことで。

CIMG0028(2).jpg

一日目の夕方、屋台で食べました。胡麻のペーストが底にあり、ちょっとピリ辛でなんとも言えない美味しさ。台湾で食べた麺や饅頭はどこもとても美味しくて、小麦を上手に加工しているんだなと思いました。こんなに美味しい麺や饅頭は日本ではなかなかお目にかかれない気がします。

CIMG0033(2).jpg

九份で食べた「豆花(トウファ)」温かいというかぬるいバージョン・・・のはずですが、豆腐が入ってなくて、トッピングのみ入っていました。これじゃあ「花(ファ」」じゃん。でも美味しかったのでした。ただ・・・ハトムギがヤバイ感じ・・・これは腐る寸前では・・・?結局全部食べましたが、夜中胃がピリピリ(>_<)慌てて胃薬を飲んで事なきを得たのでした。

CIMG0043(2).jpg

Hさんが食べた冷たい豆花(花のみ)。氷が入っていて、なかなかパンチが効いていました。
CIMG0044(2).jpg

韓国に行ったときは溢れかえるハングルで言葉が通じなかったらどうしたら良いかという緊張感がありましたが、台湾は言葉は全然通じませんが漢字が読めるので意味が分かり、旅行もなんとなくスムーズ・・・快適な旅になりました。続く。

お母ちゃんが留守だったことに気づいていたのは、みぃだけでした。

お母ちゃんがいないのよ。どうしたのかなぁ・・・。
お母ちゃん、おらなんだんか。
CIMG9962.jpg

え?お母ちゃん、ずっと家にいたでしょ?
CIMG9959.jpg

David Austin Roses

お年頃のため、なんだか疲れ気味の今日この頃。更新が1ヶ月も空いてしまいました。やりたいことがたくさんあるのに、なぜか半分も出来ない・・・(T_T)イヤですねぇ。

5月の暑かった週末、お父ちゃんが泉南にあるDavid Austin rosesのお庭に連れて行ってくれました。今年はバラの鉢を1つ増やしたいとずっと思っていました。どんなバラにするか迷っていたけど、蔦のバラがDavid Austinの「ジ・アレンウィック・ローズ」だったので、新しいバラもDavid Austinにすることにしました。

CIMG9919.jpg

当日はDavid Austinさんもイギリスから来ていてサイン会などもしていましたが、私はとにかくバラを選ぶことに必死。このお庭は無料で入れるため、花を楽しみに来ている人も沢山いて、私も最初はそんな気持ちで「行ってみたい」などと言っていたのですが、来てみて分かったことはここは要するにDavid Austin rosesの展示場なんだということでした。それでもたくさんのバラが咲き乱れていて本当にステキ。

CIMG9972.jpg

わが家は鉢を置ける場所に限りがあるので直立性のバラでないと・・・などと制約があり、どれでも良いと言うことにはなりませんが、今あるバラがピンクなので、アプリコットと白で探すことにしました。

CIMG9968.jpg

David Austinのバラは素朴なバラというよりはコテコテのイングリッシュローズですが、品種によっては香りが素晴らしく、豪華なので楽しみが多い気がします。

お庭が広くて、こんな風に群生させることができたらどんなにステキでしょう。

CIMG9965.jpg

フリルが多くて女子はイチコロって感じです。

CIMG9967.jpg

真っ赤なブラシの木も見事でした。

CIMG9911.jpg

結局2鉢購入することにしました。1つはお父ちゃんから、少し遅れた「母の日」のプレゼントってことで。

お父ちゃんセレクトのバラは新作の可憐なバラでした。 咲き初めはこんな感じ。

CIMG9927(2).jpg

段々開いていくと、こんな感じ。 良い香りがして楽しめます。

CIMG9928(2).jpg

バラを選んだ後は当然お楽しみを。戸外で食べると美味しさもひとしお♪

CIMG9918.jpg

お姉ちゃん。新しい鉢が増えてる。

CIMG9954.jpg

オレは食えんもんはどうでも良い。

CIMG9956.jpg


柿本家でお疲れさん会

春先、寒くて泣きそうな毎日だったのに、ここへ来て急に暑い位になった大阪。正直、春らしい日が少ないのは困りますが明るい陽射しに慰められています。暖かいのは良いものですね。

CIMG9069.jpg

忙しい毎日が続いているお母ちゃん。どうしても大きなお風呂に入ってゆっくりしたいと思いました。お父ちゃんはあまり関心がないことは分かっていましたが付き合ってもらう事に。奈良の朝護孫子寺近くの「柿本家」でランチと温泉を楽しむことにしました。

普段の年ならとっくの昔に桜が散っているところですが、今年は咲き始めというところでした。

CIMG9052.jpg

テラスの真ん前に桜が。

CIMG9054.jpg

CIMG9061.jpg

山奥の鄙びた旅館でしたが、お料理も美味しくて、ロケーションもステキでした。おしゃれ過ぎないところが◎。肩肘張らずにのんびりできました。
CIMG9060.jpg

CIMG9057.jpg

CIMG9058.jpg

CIMG9059.jpg

CIMG9055.jpg

お父ちゃんはご飯を食べてお風呂に入って畳に寝転んだら、あっという間に眠ってしまいました。私は鶯の鳴き声を聞きながらテラスでのんびり。

本当は一泊したいくらいでしたが、にゃんずが待っていると思うとそういう訳にもいかないのが残念なところ。でも、やっとのんびりできた感じがしました。

オレも一緒に行きたかったんや。
CIMG9091.jpg

お風呂に入れなくて残念よね、お兄ちゃん。
CIMG8833.jpg

「のんびり」なら家でしたらいいでしょ?お母ちゃん。
CIMG8830.jpg

甘樫丘でお花見(有休とっちゃった)

やっと暖かくなった大阪です。この春先は本当に寒かった。私はここ1年半ほど「腸活」に勤しんだお陰で花粉症を克服し、やっと春を楽しむことができるようになりましたが、身体が冷えるとくしゃみが出て大変になることが分かり、春先ほど辛い思いをしました。これからは少し暖かくなって身体も楽になったら良いな~と思っているところです。

CIMG9062.jpg

3月下旬まで激務に追われたお父ちゃんとお母ちゃん。お母ちゃんの職場は残業代が一切出ないため、タイムカードは押すけど見る習慣がないのですが、お父ちゃんの職場は残業代が出るため残業時間を集計したところ、70時間以上の残業があったと聞きました。私の方がお父ちゃんより若干長く働いているような気がするので、私もそれ以上の残業があったはず。そりゃ、疲れるはず。

CIMG9064.jpg

で、お父ちゃんとお母ちゃんは「お疲れさん会」を開催することにしました。先週はお父ちゃんのたっての希望で明日香村へ。甘樫丘でお花見をしました。

私は満開の桜より咲きかけの方が好きなので、「良い感じだぁ!」とウキウキしました。ところが。桜の下で母娘がぴったりくっついて座っていたので「微笑ましいわね」と思ってみていたのですが、そばを通ったところ、母は小さい声ながら娘にビックリするほど説教をしていたのでした。こんな綺麗な景色を見ながら延々説教をされるってどんな気持ちかと・・・自分の子どもの頃がふいに蘇り、正直薄暗くなる気持ちをニュートラルに戻すのに時間がかかりました。

CIMG9079.jpg

お父ちゃんの「大和三山」に関する講釈なんかも聞きながら、久しぶりにパンを乱れ食って楽しい時間を過ごしました(年明け以降、腸活の為にグルテンフリー生活を送っているのですが、この日は解禁しました)。

CIMG9080.jpg

甘樫丘の後は明日香村役場前のカフェへ。「珈琲さんぽ」さんです。

CIMG9065.jpg

きれいでおしゃれなカフェです。明日香村には結構美味しそうで行ってみたいカフェがありますが、ここは静かで居心地の良いお店です。珈琲はあっさり目。お父ちゃんはシフォンケーキに明日香ルビーのジャムをトッピング。

CIMG9075.jpg

私はラムレーズンをトッピングしましたが、自家製ラムレーズンらしく、とっても濃厚で香り豊か。美味しくてラムレーズンだけおかわりしたい位でした。

CIMG9067.jpg

たまには仕事から離れて違う景色を見たりゆっくりするのは大事ですね。特に繁忙期の後は。それにしてもまだ疲れが取れないのはどうしてなのかしら。

昔はな、「24時間戦えますか?」言うとったやろ。そんなこと出来るわけないやろ。1日8時間で十分や。(←体験的に分かるのかな?お兄ちゃんは。)

CIMG9101.jpg

繁忙期だったら1ヶ月80時間まで働かせても良くなるんだって。若い人でも80時間はきついわよ。まともに働いたことない人たちが法律つくってんだから世話ないわよ。他人の家族を預かっといて過労死ラインまで働かせようなんて、厚かましいにも程があるわ。(←新聞読んでるのね、みーちゃん)

CIMG9112.jpg

お父ちゃんには「1ヶ月80時間時間はえみちゃんを遊ぶこと」という位の法律を課してほしいとえみちゃん思います。それくらいに決めといたら80時間近くまでえみちゃんと遊んで暮れるんじゃないかな。えみちゃんが遊ぶって言ったら遊ぶのよ。分かってんの?

CIMG9110.jpg
  次のページ >>