みーお家記念日(年齢計算に関する法律による)

梅雨らしい雨が続いている大阪です。昨日は蝉の初鳴きを聞いたのですが、雨が降り出したためか突然黙り込んでしまい、思わず幻聴かと思ってしまいました。

7月6日はみーのお家記念日で、2013年の七夕の前日、突然、どうぶつ病院で紹介して頂き、トライアル開始となったのでした。

うちに来て間もない頃のみー。
P1070435(1).jpg

あれから2年。ちびちびで無邪気だったみーもすっかりお姉さん風になってきました。「我が子ながらなんてかわいいんだろう」と見とれてしまうこともありますが、お父ちゃんと並んでいるとあまりにも顔が似ていてぞっとすることも(^^;)

おとうちゃんがブログにみーの名前を入れないといけないというので、今日からブログのタイトルを変更することになりました。「白黒猫こうちゃんの白黒つかない話&しましま猫みーのしまらない話」です。長くてうっとうしい感じがしますが、お父ちゃんの気持ちも分からないわけではないので、仰せに従うことにしました。

お父ちゃんたら、このタイトル湯船に浸かっているときに思いついたみたいなの。失礼よね。私の話はいつだってピリッとしてます。
P1130915(1).jpg

お父ちゃん、満足そうだけど、知性は感じられないかな。
P1130911(1).jpg

そんなこんなですが、これからもみー&こう共々宜しくお願いいたしますm(_ _)m


思いがけず、お花をいただきました。みんなありがとう。みんなに会えて良かった。いつまでも友達でいようね。
P1130903(1).jpg
スポンサーサイト

お父ちゃんの話によると

先週は本当に寒い一週間でした。こたつから出られない→こたつから出ても、すぐにこたつに舞い戻る→パソコンばかり見ている→目が乾く→本を読む→寝る・・・結局ずっとこたつの中にいました(^^;)

ですが、確実に春はやってきていて、椿もきれいに咲き出した様子。これからまた椿ハンティングに行かなくちゃ。

P1130088(1).jpg

お父ちゃんによると、今回の記事は、当ブログ始まって300記事目に当たるそうです。くだらない記事ばかり300も書いてきたのかと思うと恐ろしくなります。と同時にいつも訪問して下さる皆さんに感謝の気持ちで一杯です。

そして、お父ちゃんの話によると、みーちゃんの目の上の線はお父ちゃんが墨で描いたんだそうです。それで長さが左右ちょっと違ってて左が少し長くなっているんだとか。

P1130107(1).jpg

また、みーちゃんの顔の横の斜線ですが、これもお父ちゃんが墨で描いたんだそうです。これは左右対称に綺麗に描けてます。

P1130110(1).jpg

おかしいよね~。お母ちゃんがお腹を痛めて産んだ子のはずなのに、お父ちゃんが後から柄を描き足すなんて。いずれにしても、可愛くできました。ので、結果オーライです。


うるさいのよね。寝ている私を二人で撫でながら、墨で描いたのなんのって。

P1130103(1).jpg

300回目の記事なのに、お母ちゃんがこんなですみません。

P1130080(1).jpg



ぐるぐる言えたみー

台風でしたね。こんな中、用があって終日外出していました。大きな台風は久しぶり。なんだか不安でした。

お母ちゃんがいないので、お父ちゃんとみーこーは「鬼の居ぬ間に・・・」だったみたいです。

P1110259(1).jpg

こう兄ちゃんは相変わらずマイペースでのんびり日曜日。でも、みーは今日、初めてお父ちゃんに「ぐるぐるぐる」と言えたそうです。「短くぐるぐる言ったことはあったけど、こんなに長かったのは初めてだね」とお父ちゃん。

P1110076(1).jpg

「えー!そうなの?私も聞きたかったな~」と地団駄を踏んだ私。お父ちゃんは内心では「僕と二人の時じゃないとみーはぐるぐる言わないに決まってるもんね」と思っていたはず。ぐるぐる言えるようになるまで1年かかりました。でも、良かった(*^_^*)
次はお母ちゃんにもぐるぐる言ってね!


お盆近し。お盆休みに食べたいもの(リピート編)その1。

P1110141(1).jpg

どろぼうさん

すっかり暑くなりましたね~。梅雨明け宣言はまだですが、これはもう梅雨明けですね。うん、間違いない、と思う今日この頃。忙しさは続いていますが、忙しいなりに少しは落ち着いてきました。

7月に入ってからは体調を崩してしまい、お弁当を作れなかったので、お昼を全て外食や買ったお弁当で済ませていたら(当然晩ご飯は食べられない(>_<))、何だか野菜が食べたくてしようがありませんでした。

で、今日は朝から梅ご飯を炊き、冷や汁を作って朝ご飯。コンテナで作っているシソをたくさん入れました。外食も良いけど、こういうものが食べたかったんだよね・・・。

P1110261(1).jpg

お昼はぶっかけ素麺。相変わらず盛りが汚いけど・・・とにかく野菜を食べてやっと身体がほっとしました。野菜を採るのが朝だけじゃ、やっぱり身体も悲鳴を上げるというか・・・良くないんだなって実感しました。

P1110263(1).jpg

みーはうちにきた当初はそうでもなかったのですが、落ち着いてからはご飯はお兄ちゃんが食べ終わったのを確認してから自分も食べる、という風になりました。「遠慮しなくて良いよ。お兄ちゃんだって、みーと一緒にご飯食べたいんだから、一緒に食べなさいね」というのに、どうしてもお兄ちゃんの後でないと食べないのです。こうちゃんも取り上げたりせず、自分の分だけしか食べないのですが・・・。

あまり「ごはんごはん」と言わないみーですが、それでもたまにおやつが欲しくなるようで、たまにかつぶしを削る機械を自分であけてどろぼうさんしている様子。

P1110214(1).jpg

奥にあるのが美味しいんだよね。

P1110210(1).jpg

みーちゃん。なにやってんの。

P1110202(1).jpg

動物病院では「かつぶしは控えて下さい」って言われたでしょ?うーん。でも、身体が欲する物が必要なんだよね。分かる分かる、分かるよ~。

みー、お家記念日

とうとう裏の木で蝉が鳴き始めた我が家・・・これからしばらく暑さから逃げられないと思うとすでにげんなり(>_<) そんなこんなですが、みーが我が家にやってきて1年になりました。

思い起こせば、1年前、蔦がいなくなってすっかり元気をなくしたこうちゃんのご飯を買いに藤井寺動物病院に行き、そこで偶然みーに会わせてもらったのでした。

P1110175(1).jpg

そのままトライアルでお家に来てもらったのですが、こうちゃんが驚いて二階から降りてこなくなったり、うちに来ることにきまってからも骨折した足のボルトを抜く手術をしたりとなかなか落ち着かなかったみーの生活も、1年経ってすっかり落ち着いたものになりました。

皆さんにとても喜んでいただいたことを思い出すと、今も感無量・・・泣きそうになる私です。

P1110177(1).jpg

蔦とこうちゃんを育て始めた時はまだ独身で一人暮らしだったし、命を預かったことの責任の重さに押しつぶされそうな気持ちになったこともあったけど、みーが来た時は私も少しはゆとりを持っていられたし、何よりお父ちゃんがいますので、改めて子育ての楽しさを教えてもらったような気がします。

蔦は二歳になったとたんに突然お姉さんらしくなってしまったけど、いつまでも茶目っ気たっぷりで赤ちゃんのようなみーにはいつも家族を引き寄せる力があるみたいです。

みーを送ってきてくれた蔦もきっと今の状況に満足してくれていると思います。

「やっぱり私が見込んだだけあったわね。」
P1010818_convert_20111025195935.jpg

こう兄ちゃんだって感謝しているんだよ。

「おまえゃ よぅ うちへ来てくれたんなぁ。おまえゃ 来なんでみよぃ。今頃お父ちゃんとお母ちゃんはねぇよったん違うかれ?おまえのお陰やったんなぁ。えらかったじょ、おまえゃ。(おまえはよくうちに来てくれたものだね。おまえが来ていなかったら今頃、お父ちゃんとお母ちゃんは落ち込んで寝込んでいたのではないだろうか。今こうしていられるのはお陰だよ。えらかったよ、おまえは)」
P1110153(1).jpg

お家記念日といってもわんちゃんと違ってお洋服を買ったりという楽しみはないので、「残念よね。みーは特別これが好きだという食べ物もないし・・・なにか喜ぶものとか、特別好きなものがあったらいいんだけど」と、お父ちゃんに言ったところ、「特別好きなものと言えば『お父ちゃん』だね」という呆れかえる返事が返ってきました。

P1110181(1).jpg

楽しいことや幸せを一杯持ってきてくれたみー。これからも元気で、うちのかわいい末っ子でいてね。みーがいてくれることがお父ちゃんとお母ちゃんとお兄ちゃんの幸せだよ。

  次のページ >>