えみの手術、無事終了

寒い毎日ですね。昨日(16日)、笑の避妊手術が無事終わりました。

朝、早めに病院に行きましたが、すでに待っている人がいて、やっぱり土曜日の手術は大変だな~と思いました。でも、ウィークデーはどうしても忙しいので土曜日になってしまいました。

笑を病院に送り届けた後はお父ちゃんも私もションボリ。今回は仕方が無いとは言え、気分はどんより。かわいそうでかわいそうで・・・。

家に帰ってきたら、この人が「笑がいない」と心配していました。

「お母ちゃん、えみをどこに連れてったのよ!」
CIMG0385.jpg

その後、お母ちゃんは仕事へ。夜10時半に帰宅したときには笑は元気に帰宅していました。

CIMG0401.jpg

エリカラをつけるとパニックになるので術後服を2種類取り寄せていたのですが、身体に合うのはこちらの方だったようで、お父ちゃんがすでに着せていました。避妊手術の後、1週間寝込んでしまった蔦と違って笑はとっても元気(^^) 本当に安心したのでした。

せっせとえみの世話を焼くお兄ちゃん。「大変やったやろ。ご苦労さんやったな」
CIMG0391.jpg

手術の後は激しい動きをしないように・・・と先生に言われていたのに放っておくと元気いっぱいで、どんなところにも飛び乗って飛び降りてしまうので、お父ちゃんがオロオロ。もちろん気をつけないといけないのですが、蔦のことを思い出すと有り難い気持ちでいっぱいでした。

火曜日はお父ちゃんと病院にいって傷口を見ていただく予定です。無事に帰ってきてくれてありがとう、えみ。みんな嬉しいよ。

CIMG0398.jpg

スポンサーサイト

肩のり猫

世の中は美しい秋なのに、お母ちゃんはとても忙しく、なんだか毎日ぼろぼろです。

P1140514(1).jpg

うちの子たちは元気ですが、こうちゃんは以前お尻に出来たできものが再発し、またもエリカラ生活になっています。発見が早かったため、以前よりは軽いですし、こうちゃんに合った大きさのエリカラもあるので、あまり不便はないようですが、早く治って欲しいところです。

そんな中、笑は最近、新しい芸を身につけました。

P1140545(1).jpg

肩のり猫です。お父ちゃんのスウェットパンツのヒモにじゃれているうちに、お父ちゃんの服に爪を立てて駆け上がるようになり、今はお父ちゃんの肩に駆け上がって、肩のり生活をしています。・・・ですが、お父ちゃんはからだ中傷だらけ。赤いひっかき傷が至る所に(^^;)病院に行くことでもあったら、お医者さんが不審がること間違いなしです。

・・・まあ、ご想像のとおり、お父ちゃんは「痛い、痛い」と叫びながら喜んでますけど(^^;)