二人で京都へ(結婚記念日)

29日は8回目の結婚記念日でした。結婚生活は9年目に突入。今も仲良しでいられるのはありがたいことです。去年はまるを失って、二人ともゴールデンウィークはぼろぼろになって寝ていましたが、今年は京都にでも行こうかということになりました。

高瀬川沿いを散策。一番の目的は細見美術館で「酒井抱一と江戸琳派の全貌」展を観ることです。夫は美術全般に詳しいのですが、琳派の絵はなかなか観る機会がなく、今回の展覧会を楽しみにしていました。

P1030545_convert_20120429222429.jpg

絵を見た後は平安神宮へ。でもちょっと暑くて、きちんと参拝する気になれず、遠目に見て折り返しました。

P1030548_convert_20120429222706.jpg

帰路に以前立ち寄ったことのある漬け物屋さんがあったので寄ることにしました。漬け物大好きな夫。はやる心を押さえきれず、私を置いてずんずん行ってしまいました。

P1030550_convert_20120429222459.jpg

祇園も通りました。若い頃、京都に6年住みましたが、祇園や先斗町に近寄ることがなかったので、新鮮でした。古い町並みと水辺の緑が風情があってすてきです。

P1030554_convert_20120429222732.jpg

ダイエット中とか言いながら、夫が我慢できずに買ったお煎餅。梅かつお味のものは袋を開けていると蔦がやってきて「私も食べたい」と言って騒ぐくらい鰹の香りがします。手焼きでしっかりしていて美味しかったです。

P1030559_convert_20120429222549.jpg

「かづら清」のつげのブラシ。ずっと前から欲しかったのですが、今回、「蔦と駒からの母の日のプレゼントだよ」と言って夫がプレゼントしてくれました。このブラシがいい色になるのが楽しみです。

P1030556_convert_20120429222524.jpg

結婚8年と言うことは蔦と駒がお父ちゃんと暮らすようになって8年経ったということ。最初は「この人誰?なんで一緒に暮らすの?」と言って怒っていましたが、今では優しいお父ちゃんが大好きになりました。9年目もみんなで仲良く暮らせますように。

P1030536_convert_20120429222337.jpg
スポンサーサイト
  次のページ >>