激動の2週間

やっと週末です。先週はぼろぼろで更新できませんでした。とにかく仕事が忙しく、ほぼ毎日残業。晩ご飯も食べられない日が続きました(それなのに痩せません)一向に進まない仕事にイライラ・カリカリしておりました。

そんな中、金環日食があるというので出勤時間をずらして観測。大阪市内は曇りだったようですが蔦駒家周辺はピーカン究極に疲れていたので日食観測で変にハイになったりしました。でも、私が一番見たかったのは日食時の木漏れ日。でも、これは無理ね、とあきらめて出勤しようとしたところ、我が家のキンモクセイの木漏れ日がこんな形に!

P1030603_convert_20120527085435.jpg

これこれ、これが見たかったのよ、と大喜び久しぶりにドキドキしました

でも、楽しかったのは金環日食くらいでした。蔦が大量に水を飲んで吐いたり、トイレではないところに用を足してしまったり、明らかに様子がおかしくなり、夫が病院に駆け込んだところ、やはり糖尿病でした。前回病院に連れて行ったときは早すぎて数値が出なかったようです。本当に糖尿病なのか分かるまで一週間、インシュリンを始めるための半日入院などを経て、昨日治療開始後1週間の検査に行きました。

P1030609_convert_20120527085541.jpg

夫の献身的な看護の甲斐あって、経過は良好。夫は水の量、ご飯の量、体重を毎日計り、それをエクセルにまとめて病院へ持参。結果、インシュリンの量をもう少し増やして見ることになりました。

私としては蔦の糖尿のことは辛すぎてあまり書きたくないのですが、「北イングランドから こんにちは」のブルーベリーさんのわんちゃん、ファビオ君が飲水量の多さから糖尿を早期発見され、お辛い気持ちの中、ブログにアップされたことがきっかけで今回の蔦の糖尿も早期発見できたという経過があるので、どなたかのお役に立てることがあればという気持ちで私も折りに触れてアップしていこうと思っています。

P1030606_convert_20120527085520.jpg

蔦の糖尿が遺伝的な要素から発病している可能性も否定できないので、兄弟であるこうちゃんも一緒にダイエットすることを獣医さんから提案されました。「6.4キロの体重をまず6キロにしましょうね」とおっしゃっていたので、そのことをこうちゃんにも伝え、蔦と一緒にダイエット開始。現在、6.2キロです。でもだらだら食いできなくなり、怒り狂ったり、すねたり、もう大変。ごめんね、こうちゃん。でも健康でいて欲しいから。



スポンサーサイト
  次のページ >>