年金アドバイザー3級試験受けてきました。

社労士試験終了直後からぼちぼち勉強してきた年金アドバイザー3級の試験を受けてきました。この試験は銀行協会の試験のため、銀行にお勤めされる方がよく受けられる試験なのですが、社労士試験の結果がどうなるか分からないし、受けておこうかな~と軽い気持ちで申し込んだのでした。

P1040878_convert_20121026195857.jpg

でも。実際、勉強を始めてみると実務的で、繰り上げの年金額などを計算もあるし、なかなか歯ごたえのある問題が多く、社労士試験とはまたタイプの違う問題・・・ああ、やっちゃった・・・と思いました。ただ、申し込んだ以上は頑張らないと。

試験会場は近畿大学でした。我が若き日の学舎20年くらい来ていなかったと思います。通称、親不孝通り(今は「まなびや通り」とかいう名前に変わっているらしいのですが)は随分変わってしまっていましたが、昔と変わらずあるお店もありました。

P1040891_convert_20121028151008.jpg

キッチンカロリー!まだあるなんて!!感激のあまり、半泣きになりました今はどうなのか分かりませんが、その昔、私が学生だった頃はA定食からZ定食くらいまであり、その内容について壁一面に書いて張り出してあったのです。それを読んでいたら何が何だか訳が分からなくなり、結局A定食を頼んでしまうということの繰り返し。思い出いっぱいのお店です。

P1040892_convert_20121028151026.jpg

ほかにも懐かしいお店があり、食べて帰りたいなと思いましたが、定休日だったりして、結局、同じ親不孝通りにある、今話題のうどん屋さん「宇野製麺所」に寄りました。

P1040895_convert_20121028151049.jpg

試験も終わってほっとしたところに、暖かい手打ちのおうどんは浸みました。やさしいおだしとさくさくの天ぷら。食べながら「終わって良かった~」としみじみしました。

P1040893_convert_20121028151402.jpg

「お母ちゃん、おかえり」も言わずに寝ていたふたり。結果はともあれ、とりあえず終わったよ。お母ちゃんの長い長い資格試験の旅に付き合ってくれてありがとう。お父ちゃんとふたりの応援あったればこそ。感謝しているよ。

P1040898_convert_20121028151123.jpg

スポンサーサイト
  次のページ >>