甘樫丘と甘やかし放題

家の中にいるとなんだか良い陽気なんだか寒いんだかよく分からないところもあるのですが、大阪もようやく春らしくうらうらとしてきました。

30日(土曜日)、明日は雨だというので、ちょっと明日香村まで行ってきました。明日香村は飛鳥時代の都があった所。蘇我氏が邸宅を構えていたところです。日本最古の仏像もあります。私は随分前見たNHKの歴史番組の影響で飛鳥川と甘樫丘(蘇我氏の邸宅があったところ)にどうしても行ってみたくて「春になったら行こう」と楽しみにしていました。

甘樫丘展望台です。桜の木がたくさん。今まさに満開でお弁当を食べている家族連れがたくさんいました。それでも大阪市内でお花見するよりはだんぜんゆったり。見晴らしも良く、飛鳥寺も見下ろせます。蘇我氏が自分を討とうとする人たちが飛鳥寺に集まっていくのをこうやって見たのかしら・・・と思うと感慨もひとしお。

P1060443(1).jpg

甘樫丘から飛鳥川が見えます。
P1060447(1).jpg

飛鳥川です。この川を巧みに利用して文化を花開かせていたのですね。
P1060475(1).jpg

P1060479(1).jpg

小さな村で歴史的なもの以外は何もないと言えば何もないけど、のどかで、何とも言えず良いところでした。また行きた~い。


こうちゃんのこと、ご心配おかけしました。大分元気を取り戻してきました。まだ、蔦を探して鳴くことがありますが、今まで本当にマイペースに暮らしていたのに、この頃はすっかり甘えん坊さんになって、見境なく甘やかされて暮らしています。「おっちゃんこうちゃん」という呼び名がぴったりだったおじさんぶりは影を潜め、「こうちゃんぼっちゃん」状態。でも良いんです。今まで手を掛けてやれなかった分、思い切り甘やかしてやりたいと思います。

P1060402(1).jpg

お父ちゃんのマッサージ。はぁ。良い気持ち。
P1060432(1).jpg

スポンサーサイト
  次のページ >>