みー、完全復活

台風から変わった温帯低気圧の影響でムシムシ・ムンムンの大阪・・・この間ちょっと涼しかったので身体に応えて辛い私。でも、今日は本当に嬉しい一日でした(*^_^*)

本日31日はみーの診察日。今日の結果を以て療養生活も終了になる予定だったので1時間でも早く自由の身にしてやりたくてお父ちゃんとお母ちゃんは早く起きて身支度を済ませ、慌ててみーを連れて病院へ駆け込みました。病院はわんにゃんでごった返していましたが、割と早く診ていただけました。

レントゲンを取っておしっこの検査も(膀胱炎になっていたので)。結果はどちらもきちんと治っていました。右目も目薬でほぼ完治です。今は両目がぱっちり開いています。

にゃおにゃお鳴きながら大騒動をして帰宅。さぁ、みーちゃん。家中どこに行ってもいいよ。2階もOK。
え?私、2階に行ってもいいの?
P1080130(2).jpg

藤井寺動物病院には「足が完治するまではこちらで責任を持ちます」と言っていただいていました。今日の診察で足が完治し、療養生活も終わりになったため、ずっと担当していただいていたO先生が「これで本当にもらわれていくんだな」という感慨深げな面持ちで「これからよろしくお願いします」と言って下さって私はもう胸が一杯。幸せに我が家で暮らすことがみーの恩返しですから、私たちもみーがきちんと幸せにやっていますとご報告できるように頑張らなければ。

そして今週はもう一つ嬉しいことが。「柊の庵」の鳴兎さんと柊平君がみーの退院のお祝いを送って下さったのです。

早くも検品部長に就任したみーは、箱を開けようとしたらすっとんできました。
「なんだろ。いい匂いがする!」
P1080102(1).jpg

歯磨き用のお菓子やみー柄のにゃんこの柄のメモ帳、かわいい猫のポストカード、手ぬぐい・・・心のこもった贈り物にみんなで大感激。その中に鳴兎さんのお友達お手製の編みぐるみがあったのですが、中にまたたびが入っているとのことでマタタビ大好きなみーは大喜び。

P1080137(2).jpg

すぐに持ち出して・・・(なぜかどろぼうの顔)
P1080108(1).jpg

あ~蹴らないで(T_T)
P1080114(2).jpg

どれどれ。兄ちゃんも見てみよう。
P1080116(2).jpg

その他にも超レアな「まこという名の不思議顔の猫」のまこちゃんの生写真も入れて下さっていてびっくり!そしてそして柊平君の写真も(*^_^*)男前はいつ見ても癒やされる・・・嬉しくて手帳に入れて持ち歩いています(^^)

P1080138(2).jpg

歯磨き用のお菓子はずっと気になりながら買っていないものでした。次の日からこうちゃんが「このお菓子食べたい」というようになり、好き嫌いの多いこうちゃんのお楽しみになってくれました。良かったね、こうちゃん。

そもそもみーを迎えるきっかけは、蔦亡き後のこうちゃんの様子が見るからにしょんぼりで、でも妹を迎えるべきかどうか迷っていることを鳴兎さんにご相談させていただいたことでした。鳴兎さんが柊平君を連れて行った動物病院でちょうど私たちの知りたいことを書いてある雑誌を見つけて知らせて下さり、それを読んだお父ちゃんがそれまで慎重だった考えを変えて、妹捜しが始まったのでした。その鳴兎さんに新しい家族の出発を祝福していいただいて本当に嬉しくて感慨無量でした。鳴兎さん、柊平君、ありがとうございました(*^_^*)みーからもお礼を申し上げますm(_ _)m

仲良し兄妹も完全復活です(^^)
P1080086(1).jpg


スポンサーサイト
  次のページ >>