光化門広場・景福宮

やって来ました!光化門広場。まだ誰も歩いていない早朝「ソウルに行くからには一度は世宗大王の像を観なくっちゃ」とお寺からのしのし歩いて行ったのでした。

この人がハングルを作ったんだなぁと感激しながら観ました。大きな像です。日本国内にいて、あまりこの手の像をみないので珍しいし、背後には景福宮があってとても韓国らしい雰囲気。

P1100643(1).jpg

説明が全部ハングルなので分からなかったけど、多分、世宗大王が発明させた物の1つなのでしょう。

P1100639(1).jpg

文禄・慶長の役で日本軍と戦った李舜臣の像も。
P1100636(1).jpg

その後、景福宮に行きましたが、早く行きすぎて30分ほど開門を待つことに。

現代的なビルと古いお城が共存しているところがソウルらしいなぁ。

P1100655(1).jpg

大きくて立派な門。美しい彩色にうっとり。

P1100659(1).jpg

しだれ桜と楼閣を写そうと大勢のカメラマンが押し寄せていました。私も巨大レンズに混じってコンデジでパチリ。
P1100673(1).jpg

お約束の王様の椅子。日と月(王と王妃)を現す後ろの絵が大好きな私。また観られて嬉しかったぁ(*^_^*)

P1100662(1).jpg

景福宮は広いので全部見られずにタイムアウト。泣く泣く空港へ向かうことになりました。来るはずだったバス路線が急に運休になったり、びっくりすることもありましたが、なんとか空港にたどり着いたのでした。

ところが。その後、空港で搭乗を待っている時、コートの背中にある飾りボタンに髪の毛が引っかかり、取れなくなって、無理矢理引っ張ったら「気持ち悪っ」と思う程髪がごっそり抜けるという事件が!これがほんとの「後ろ髪を引かれる」状態(^^;)

P1100694(1).jpg

行きのピーチはどきどきだったけど、帰りのピーチは慣れたもの(^_^)v ひとり旅を目指して韓半島に関する本を読みあさったり、ハングルを勉強したり、「行きたい」という気持ちがいろいろな勉強や人との出会いを与えてくれて、1泊2日とは思えない効果を私に及ぼしてくれて・・・行ってよかったなぁ、また行きたいなぁという気持ちにさせてくれたのでした。

また行くぞ~!韓国!


頼むよぉ、お母ちゃん。勘弁してよぉ。
P1100752(1).jpg

スポンサーサイト
  次のページ >>