串本・青い海・めはり寿司

先週、お父ちゃんと交替で車を運転して串本まで行ってきました。お父ちゃんがどうしても見たい日本画が串本の無量寺にあるかということで・・・。結婚前に一度お父ちゃんと串本に行ったことがありましたが、大阪から行くのは初めて。高速を使って往復9時間。「安全運転」を合い言葉にLETS’S GO!

朝10時のサービスエリアでソフトクリームを買う、お父ちゃん。ところが「プレミアムソフト」の名の通り、サービスエリアとは思えないおいしさ。
P1120225(1).jpg

久しぶりの和歌山の海は青くて青くて、本当に心が晴れました。私の心の中にある海はいつも和歌山の海なので、胸が一杯に。
P1120227(1).jpg

橋杭岩も相変わらずとてもきれいでした。
P1120231(1).jpg

昔来たとき、やせっぽちだったお父ちゃんがはしゃぎ回っていたのを思い出しました。
P1120232(1).jpg

以前はなかった道の駅ができて大変な賑わい。ちょっと面食らいつつ・・・
P1120235(1).jpg

橋杭岩の前の食堂「はしくい」で美味しいうどんとめはり寿司を食べました。懐かしい味。生き返るような気持ちでした。
P1120228(1).jpg

無量寺の上ではとんびが2羽、輪を描いて飛んでいました。
P1120248(1).jpg

無量寺には応挙と長澤蘆雪の絵があるのですが、特に有名な「虎図」があります。我が家ではこれを「みい図」と呼んでいますが、こんな片田舎にこんなに素敵な絵日本画がたくさん、きちんと保管されているなんて・・・と感激しました。
P1120263(1).jpg

往復に9時間、滞在時間2時間の強行軍でしたが、ずっと見たかった日本画を見て、海を見て、美味しいものを食べて・・・とてもリラックスできました。

どうしても欲しくて、ユニクロで買っちゃいました。これも一つの「みい図」と言えましょう。
P1120261(1).jpg


スポンサーサイト
  次のページ >>