お盆休み

むっとする暑さが続いていますが、朝晩はちょっとだけ涼しくなり、昨日はエアコン無しで朝まで眠れた大阪。暑さも折り返したのかなという気がします。

お父ちゃんとお母ちゃんはお疲れ様のスウィーツを。例によって仙太郎で。
CIMG0696.jpg

今日はお盆休み最終日。今年は例年に比べ1日長く16日までがお盆休みになった我が社。長い休みの後、出勤するとき動悸がする私としては、この最終日がもっとも苦手な日です。

お盆休み前、とんでもなく忙しかったため、「あれもしよう」「これもしたい」と思っていたのに、ま~ったくなんにもやる気にならず。1日目は持ち帰った仕事を2時間やったくらいで後は寝転んでテレビを見てばかり。今となってはもったいないお休みでした。

とは言え、少し前から食欲が落ち、痩せてきていたこうちゃんがご飯をまったく食べなくなり、慌てて病院へ連れて行ったりしました。療養食を強制給餌していたら怒ってしまい、物置の奥からでてこなくなったりしたので好きなものだったらと思い、塩抜きしたかえりちりめんや生節などを出していましたが、とうとうそれも口にしなくなったのです。

「お兄ちゃんだけ特別な物を食べてる!なんでなの?なんで私はもらえないの?」とえみが大暴れ。
CIMG0664.jpg

病院では「血液検査も尿検査も悪いところがないので脱水か胃に腫瘍があるか」と言われました。年齢的には腫瘍があってもおかしくないけど、分かったところで手術できる年齢でもないし、まずは脱水の改善に取り組むことにしました。今までは少しムリでも動いてもらおうと水とこうちゃんの寝床は離れたところにしていましたが、水を近くへ移動。療養に徹することにしました。

病院に行った次の日、抗生物質の注射のためかおなかを壊したり吐いたりしたこうちゃん。普段は「お母ちゃんとねんねしよう」と声をかけても「妹の手前そんなことはできん!」と偉そうなのに「お母ちゃん、しんどいよ」と私の側で眠ったりしました。そんなことをされるとまた心配が増幅して、私は涙腺決壊。泣いてばかりいました。

今は落ち着いて、食欲も戻ってきています。目に力もあるし、心配な状態は超えたかなと言う気がします。
CIMG0654.jpg

高齢なのだから何があっても仕方がないと言い聞かせているつもりでも、いざこうちゃんが体調を崩すとオロオロしてしまう私に比べて、別人の様になって頑張るお父ちゃん。うちのお父ちゃんは一つのことに夢中になると他が見えなくなって日常生活にも不便を来すオモロイタイプの人ですが、にゃんずに関しては頼れる父に変身してくれるので助かっています。これからも二人でにゃんずが元気でいられるように頑張らなければと改めて心に誓ったのでした。

こうちゃんも落ち着いたので昨日はアベノハルカスの「西大寺展」へ。
CIMG0724.jpg

見たことのない仏像がたくさん。「普段お寺がしまい込んでいる仏像はこういうときに見るべし」という典型例でした。私たちが見られない珍しくて良い仏像がまだまだたくさんあるに違いありません。

その後はスタンダードブックストアへ。ここは変わった本がたくさんあって大好き。併設のカフェには会計前の本が持ち込めるし、結構気に入っています。

私の注文したマンゴーとグレープフルーツのかき氷と、
CIMG0721.jpg

お父ちゃんのほうじ茶と小豆のかき氷。こちらはアイスも乗っていました。どちらも美味しいけど、私としてはほうじ茶小豆の方がおいしかったかな。
CIMG0723.jpg

本を物色して、探していたけどなかった「BRUTUS」の「台湾でやるべき101のこと」もGETして帰ってきました。

充実した休みだったかと言えばそんなことないけど、こうちゃんが食欲を取り戻してくれたから、もうそれで言うことなしのお休みでした。にゃんずが元気でいてくれるのが何より幸せって思いました。

収納ケースの引出を取り外したらすかさず走り込んできて座ったえみ。お盆休みも家で仕事をするお父ちゃんのPCの前に仁王立ちしていました。「どいてってば、えみぃ!こらぁ!」と言われてもへっちゃらちゃらでした(^^;)
CIMG0717.jpg

みぃは相変わらず落ち着いて、お兄ちゃんのお世話と妹の遊び相手に余念がありませんでした。お兄ちゃんがお外を見ると言えばついてきて、側でお兄ちゃんの顔を舐めたり、毛繕いのお手伝いをしたり。えみちゃん、ちょっとはお姉ちゃんを見習いなさい。
CIMG0694.jpg
スポンサーサイト
  次のページ >>