David Austin Roses

お年頃のため、なんだか疲れ気味の今日この頃。更新が1ヶ月も空いてしまいました。やりたいことがたくさんあるのに、なぜか半分も出来ない・・・(T_T)イヤですねぇ。

5月の暑かった週末、お父ちゃんが泉南にあるDavid Austin rosesのお庭に連れて行ってくれました。今年はバラの鉢を1つ増やしたいとずっと思っていました。どんなバラにするか迷っていたけど、蔦のバラがDavid Austinの「ジ・アレンウィック・ローズ」だったので、新しいバラもDavid Austinにすることにしました。

CIMG9919.jpg

当日はDavid Austinさんもイギリスから来ていてサイン会などもしていましたが、私はとにかくバラを選ぶことに必死。このお庭は無料で入れるため、花を楽しみに来ている人も沢山いて、私も最初はそんな気持ちで「行ってみたい」などと言っていたのですが、来てみて分かったことはここは要するにDavid Austin rosesの展示場なんだということでした。それでもたくさんのバラが咲き乱れていて本当にステキ。

CIMG9972.jpg

わが家は鉢を置ける場所に限りがあるので直立性のバラでないと・・・などと制約があり、どれでも良いと言うことにはなりませんが、今あるバラがピンクなので、アプリコットと白で探すことにしました。

CIMG9968.jpg

David Austinのバラは素朴なバラというよりはコテコテのイングリッシュローズですが、品種によっては香りが素晴らしく、豪華なので楽しみが多い気がします。

お庭が広くて、こんな風に群生させることができたらどんなにステキでしょう。

CIMG9965.jpg

フリルが多くて女子はイチコロって感じです。

CIMG9967.jpg

真っ赤なブラシの木も見事でした。

CIMG9911.jpg

結局2鉢購入することにしました。1つはお父ちゃんから、少し遅れた「母の日」のプレゼントってことで。

お父ちゃんセレクトのバラは新作の可憐なバラでした。 咲き初めはこんな感じ。

CIMG9927(2).jpg

段々開いていくと、こんな感じ。 良い香りがして楽しめます。

CIMG9928(2).jpg

バラを選んだ後は当然お楽しみを。戸外で食べると美味しさもひとしお♪

CIMG9918.jpg

お姉ちゃん。新しい鉢が増えてる。

CIMG9954.jpg

オレは食えんもんはどうでも良い。

CIMG9956.jpg


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://maruniemomonee.blog98.fc2.com/tb.php/433-6869cd74
<< 台北の旅 その1 | TOP | 名古屋ボストン美術館 >>